公益財団法人世田谷区保健センターお問い合わせ・お申し込みは TEL:03-3410-9101
文字サイズ縮小標準拡大

各種申込方法交通案内
HOME健康増進検診・健診脳ドック特定保健指導精密検査医療機関の皆様へ健康情報
HOME > 健康情報 > 食生活アドバイス > 体重・体脂肪を減らしたい方の食事
食生活アドバイス
体重・体脂肪を減らしたい方の食事 食生活アドバイス
1〜5の中で当てはまる項目はありますか?ふだんの食事のしかたを振り返ってみましょう。当てはまることがあれば、そこを変えていくときっと効果が出るはずです!

1.お菓子類をよく食べる。
少量で高エネルギーになってしまうことが多いので、量や頻度を決めて食べるようにしましょう。

お菓子類イラスト

2.果物をよく食べる。
果物の糖分は体脂肪に変わりやすく、とりすぎは体重や体脂肪を増やす恐れがあります。特に、果物を夜食べる習慣があると、体重・体脂肪だけでなく、血中脂質(LDLコレステロールなど)を上昇させる傾向があります。

≪1日の目安≫
果物イラスト

3.夕食の量が多い。
おかずの種類が多いほど、脂質やエネルギーのとりすぎになる恐れがあります。

≪夕食の目安≫
夕食の目安イラスト

4.外食をよくする。
外食や市販のお惣菜などは一般的に高エネルギーです。上手に選ぶ工夫を。メニューにエネルギー表示があればぜひ参考に。

めん類とごはん物のセットイラスト めん類とごはん物のセットは、
高エネルギーなうえに
栄養バランスが良くありません。
幕の内弁当イラスト 幕の内弁当のようにバランスが良さそうなお弁当でも、案外エネルギーが高かったり野菜が少ないことがあります。
揚げ物が多くないものを選んだり野菜料理を追加するなど工夫してみましょう。

5.無意識に、エネルギーをとりすぎている。
『体にいい食品』とは、『太りにくい食品』とは限らないため、多く食べれば体重や体脂肪に影響します。
また、「目に見えない油」が含まれている食品(菓子パン、マヨネーズ中心のサラダなど)も食べすぎに注意が必要です。
アルコールやおつまみが多くても体重が増えやすくなります。

ごま、きな粉、納豆イラスト アルコールイラスト

カレー、ポテトサラダイラスト

うどんイラスト
HOMEに戻る

Copyright (C) 2009 Setagayaku Hoken Center All Rights Reserved.