公益財団法人世田谷区保健センターお問い合わせ・お申し込みは TEL:03-3410-9101
文字サイズ縮小標準拡大

各種申込方法交通案内
HOME健康増進検診・健診脳ドック特定保健指導精密検査医療機関の皆様へ健康情報
HOME > 健康情報 > ワンポイント体操 > 貯め込んだ脂肪を燃やす運動
ワンポイント体操
貯め込んだ脂肪を燃やす運動 ワンポイント体操
食べる量は同じでも、消費するエネルギーが少ない人は、余ったエネルギーが体脂肪となってどんどん蓄えられてしまいます。運動不足を解消して、消費エネルギーを増加させ、ためこんだ体脂肪を燃やしましょう。  

無理をせず、毎日少しずつ続けられる運動を選ぶことが大切です。準備運動と整理運動も必ずしましょう!
ウォーキングイラスト
有酸素運動(ウォーキング)で過剰にため込んだ脂肪を燃やす
体脂肪を燃やすためには、軽く汗をかく程度の速さで、最低20〜30分続けて歩くことが必要です。週に3回程度行なうとよいでしょう。

他にも、サイクリングやエアロビクス、 水中ウォーキングもおすすめです。




軽い筋トレで基礎代謝をアップ、脂肪のつきにくい体を作る
脂肪が筋肉に変わり、気になる部分もシェイプアップできます。

自転車こぎ運動 太ももの筋肉
寝転んで足を上げ、空中で自転車をこぐように足を動かします。お腹まわりに効果があります。

自転車こぎ運動イラスト
椅子に座った状態で、椅子の座席と水平になるよう両足を揃えて上げ、そのまま10秒間止める。
太ももの筋肉運動イラスト

脂肪を筋肉に変え、体を引き締める おすすめダンベル体操

ふり上げ わきのばし   腕の押し上げ
両ひじをのばし、頭の上までゆっくりと振り上げます。反動をつけないこと。
ふり上げ運動イラスト
ダンベルを持っている方の脇腹を締めるようにしてゆっくりと体を倒し、またゆっくり起き上がります。
わきのばし運動イラスト
ゆっくり腕を押し上げ、ひじを伸ばしきったらゆっくりと下ろします。
腕の押し上げ運動イラスト
HOMEに戻る

Copyright (C) 2009 Setagayaku Hoken Center All Rights Reserved.