公益財団法人世田谷区保健センターお問い合わせ・お申し込みは TEL:03-3410-9101
文字サイズ縮小標準拡大

各種申込方法交通案内
HOME健康増進検診・健診脳ドック特定保健指導精密検査医療機関の皆様へ健康情報
HOME > 健康情報 > ワンポイント体操 > 水中運動
ワンポイント体操
歩くだけでも効果的水中運動 ワンポイント体操
水の抵抗や水圧でからだが刺激され、より高い運動効果が得られる水中運動。浮力で膝などへの負担が少なくてすむため、中高年の方や腰痛・膝痛のある方にもおすすめです。 水中を歩くことが基本なので、泳げなくても心配ありません。

水中運動にはさまざまな効果が!
イラスト 水の抵抗で運動効果アップ
水中では水の抵抗力のため、ふつうに体を動かすだけで負荷がかかることに。同じ動きでも、地上よりもぐんと運動効果が高まります。

浮力が体への負担を軽減
肩まで水につかると、浮力で体重は地上の1/10に。 そのため腰や膝などにかかる負担が少なくなります。

水圧で自然と腹式呼吸に
水のなかでは、腹部に受ける水圧の影響で自然に腹式呼吸になり、心肺機能が向上します。

代謝が活発化し、体脂肪が効果的に燃焼
水のなかでは、体温の低下を防ぐために代謝が活発になります。そのため、水中にいるだけでエネルギーが消費されることに。運動をすれば、エネルギーの消費量はさらにアップ。肥満解消にも効果的です。 最初はゆっくり歩くことから始めましょう。 慣れてきたら、徐々に大股や早足で歩いてみたり、バランスを取りながら腕を振って歩いてみましょう。 自分のペースを守り、無理をしないことが大切です。
 プールの深さ…胸からお腹くらいの水位
 運動時間…45〜60分を目安に。疲れを感じたら
   無理をしないこと!
 水温…28〜32℃の温水プール
   ※炎天下や水温の低すぎる屋外プールでは
     おすすめできません。
HOMEに戻る

Copyright (C) 2009 Setagayaku Hoken Center All Rights Reserved.