公益財団法人世田谷区保健センターお問い合わせ・お申し込みは TEL:03-3410-9101
文字サイズ縮小標準拡大

各種申込方法交通案内
HOME健康増進検診・健診脳ドック特定保健指導精密検査医療機関の皆様へ健康情報
HOME > 健康増進 > 健康度測定 > 一次測定
健康度測定
こころとからだの健康をサポートします。
健康で豊かな毎日を送るために!!生活習慣病の予防と早期発見のために!!
健康度測定で、定期的なチェックをしましょう。
一次測定
火・水曜日午前8:40受付、測定は当日の受付順に実施されます。終了までには約1時間半かかります。

1.尿検査
尿蛋白・尿糖・尿潜血
尿は、腎臓、尿路系、肝臓などの異常を反映します。
1.尿検査イラスト



2.血液検査
血液一般(貧血・白血球・血小板数)・生化学検査(血中脂質・肝機能・腎機能・膵機能・血糖や血清鉄など)
健康な状態では、血液中の細胞の数や生化学成分はほぼ一定です。病気やケガ等の時には、これらの数値が増加したり減少したりするので、血液を測定することで、からだの状態をチェックすることができます。
 
2.血液検査イラスト



3.健康調査票の聞きとり
休養(生活状況・既往歴・ストレス・メンタルチェックなど)・栄養(食習慣・簡易食物摂取状況など)・運動(活動状況・運動習慣など)の健康調査票の聞き取り 3.問診イラスト



4.胸部レントゲン(X線検査)
肺や血管の状態、心臓の大きさ
胸部所見 肺や肺周辺の器質的変化を調べます。
心臓の大きさや形、大動脈、肺動脈の血管の走行状態や形状、縦隔の状態などをみます
心胸比 心臓の横幅が胸の幅に対し、どれくらいの割合か計算します。50%を越えると心臓肥大が疑われます
4.胸部レントゲン(X線検査)イラスト



5.視力検査
遠距離視力と近距離視力、矯正視力
裸眼視力
遠距離視力 5mの距離で検査する視力
見えづらい時は一般に「近視」の状態です。
近距離視力 30cmの距離で検査する視力
見えづらい時は一般に「老眼・遠視」の状態です。
矯正視力 眼鏡やコンタクトレンズを使用した時の視力
5.視力検査イラスト



6.眼底検査 (無散瞳撮影)
脳血管の動脈硬化状態や眼底出血など
眼底検査は、網膜を写真撮影する検査です。
網膜は眼球の奥(眼底)にあり、人間の身体で唯一、直接血管を観察できる部位です。
健康度測定では、無散瞳眼底カメラ(散瞳剤を点眼しない)での撮影ですので、少しまぶしいだけで、ぼやけた感じもすぐに回復します。

6.眼底検査 (無散瞳撮影)イラスト



7.身体計測
身長・体重・標準体重・BMI・体脂肪率・胸囲・腹囲・骨格筋量・筋肉バランス・内蔵脂肪レベル
肥満をチェックします。体格指数BMIと、インピーダンス法から計算で推定した「体脂肪率」より判定します。

体脂肪や筋肉のバランスをチェックします。体成分分析装置で骨格筋量や筋肉バランス・内臓脂肪レベルなど、体に関する様々な情報を得ることができます。

肥満度の計算方法は、ちょうどいい体脂肪ってどのくらい?ページをご覧ください。
7.身体計測イラスト



8.安静時心電図
不整脈や虚血性心疾患、心肥大などのチェック
以下の事が、心電図でわかります。
1. 不整脈(脈の乱れ、心臓のリズムの異常)
2. 狭心症、心筋梗塞など虚血性心疾患
3. 高血圧にともなう心肥大

心電図 心電図は、心臓から発生する微量の活動電位を波形として記録したものです。心電図検査は、この電気的変化から、心臓の働きを調べる検査です。
8.安静心電図イラスト



9.呼吸機能検査
肺活量・一秒率など
呼吸機能検査とはスパイロメーターで吐く息の速さや量を測定してグラフに表わし、空気を肺内に出し入れする換気機能を調べる検査です。

9.呼吸機能検査イラスト


二次測定に進む


関連ページ
脂肪と肥満のあやしい関係イラスト 脂肪と肥満のあやしい関係
単に体重が重いだけでなく、体を構成する成分のうち体脂肪が・・・
血液でわかる!あなたの健康イラスト 血液でわかる!あなたの健康
体重の約8%を占めている血液。血液を調べてみると、色んな・・・
健康増進
健康づくり教室・コース
健康づくりのための測定
健康づくり支援
HOMEに戻る

Copyright (C) 2009 Setagayaku Hoken Center All Rights Reserved.