公益財団法人世田谷区保健センターお問い合わせ・お申し込みは TEL:03-3410-9101
文字サイズ縮小標準拡大

各種申込方法交通案内
HOME健康増進検診・健診脳ドック特定保健指導精密検査医療機関の皆様へ健康情報
HOME > 健康増進 > マシントレーニングコース
マシントレーニングコース(平日コース)
マシントレーニング室には、センターの運動指導員が常駐。あなたの体力・体調に合わせ、効果的で無理のないトレーニングメニューをアドバイスします。
保健センターの「マシントレーニング室」を利用してみませんか?
マシントレーニングコースイラスト
筋トレ初心者の方におすすめ!
本格的な専用マシンの揃った世田谷区保健センターの「マシントレーニング室」。 運動指導員が常駐し、効果的なトレーニング方法をアドバイスしています。
初めての方も安心して始められます。

トレーニングコース時間割
マシントレーニングは、月曜日から金曜日まで25コース実施しています。
どのコースでも自由に参加できますが、前日までに1回ごとの予約が必要です。
ご予約について詳しくは、お申込み方法をご覧ください。


コース 曜日 受付開始 トレーニング時間
Aコース 月〜金 午前 8:50 午前 9:00〜10:30
Bコース 午前 10:10 午前 10:20〜11:50
Cコース 午後 0:50 午後 1:00〜2:30
Dコース 午後 2:10 午後 2:20〜3:50
Eコース 午後 3:20 午後 3:30〜5:00


トレーニング開始までの流れ
初めてトレーニングを受ける場合は、事前に健康度測定を受診する必要があります。初回は運動指導員がマンツーマンで指導します。初心者の方でも安心して、トレーニングを始められます。

健康度測定を受ける
トレーニング室を利用するには、「健康度測定」の受診(1年以内)が必要です。
健康度測定を受診されていない場合、または受診されてから1年以上が経過している場合は、受診を行ってください。
健康度測定について、詳しくは健康度測定ページをご覧ください。
申し込み・予約
利用前に「初回トレーニング(オリエンテーション)」の受講が必要です。
健康度測定を終了後、日時をご予約ください。
ご予約について詳しくは、お申込み方法をご覧ください。
トレーニング室へGO!
「初回トレーニングのオリエンテーションでは、マシンの使い方や運動前後のストレッチ方法、目標に合わせたトレーニング方法等を、運動指導員がマンツーマンで指導します。
マイペースでトレーニング♪
初回以降も、トレーニング室には運動指導員が常駐し、皆さんのトレーニング状況に合わせたアドバイスを行っております。トレーニングに関するご相談はお気軽にどうぞ!二人三脚で、目標実現に向けてがんばりましょう!

「初回トレーニング(オリエンテーション)」の主な内容
これからトレーニングを開始される方へ、安全に効果的にトレーニングを行っていただく為の「はじめの一歩」を、運動指導員が丁寧に指導致します。不安や疑問を解消してトレーニングに臨みましょう!
1コースにつき13名の定員
(Dコースのみ12名)
初回トレーニング受講者は2名まで
目標設定
トレーニング室の流れの説明
負荷(重さ)の決定
マシンの使い方

トレーニングメニュー
トレーニングマシンは、全部で10種類あります。トレーニング開始前の体調チェックやストレッチをしっかり行って、気になる部位に合わせたマシンでトレーニングしましょう。

体調チェック(体重・血圧・心拍数測定)
体調チェック(体重・血圧・心拍数測定)イラスト安全で無理のないトレーニングを行なうために、トレーニング前後にはかならず体調のチェックを行ないます。

ストレッチ
ストレッチイラストトレーニングの始めと終わりには、軽いストレッチでからだをほぐします。柔軟性を高め、けがや痛みを予防しましょう。

レッグプレス
レッグプレス写真適度な負荷のかかったボードを足で押し出す、下肢の曲げ伸ばし運動。膝関節や股関節の動きを良くし、下肢全体をパワーアップします。

使用筋肉
太ももの前、太ももの後ろ、お尻、ふくらはぎ


チェストプレス
チェストプレス写真もたれるような姿勢で、グリップを押す運動。肩関節の周囲や胸の筋肉の働きを高め、肩こり予防に役立ちます。

使用筋肉
胸、肩、上腕の後ろ


ラットプル
ラットプル写真やや前傾姿勢で、グリップを引く運動。肩関節周囲や背中の筋肉の働きを高めます。

使用筋肉
背中、肩、上腕の前


アブドメン/バック
アブドメン/バック写真座る向きを変えることにより、腹筋と背筋の2つのトレーニングができます。姿勢改善や腰痛予防に効果的なトレーニングです。

また、お腹まわりに脂肪をつきにくくさせる効果も期待できます。

使用筋肉
腹筋、背筋


アブダクション/アダクション
アブダクション/アダクション写真スイッチの切り換えで、下肢を開く動作と閉じる動作の、2つのトレーニングができます。骨盤を安定させ、股関節の動きを良くします。

尿失禁の予防・改善にも有効な運動です。

使用筋肉
お尻、ももの内側と外側


ツイスト
ツイスト写真上半身を左右にひねる運動。パワーアームの適度な負荷と、下半身をしっかり支えてくれるマシンで、効果的な運動が可能です。腹圧を高め、臓器の下垂を防ぎ姿勢の改善にも効果的です。

使用筋肉
わき腹、背中、背筋


レッグエクステンション/レッグカール
レッグエクステンション/レッグカール写真 大腿部(もも)の前面と後面をそれぞれ強化。歩行動作に重要な大筋群を鍛えます。膝痛予防にも効果的です。

使用筋肉
ももの前と後ろ


クライム(2台)
クライム(2台)写真体力に合わせたプログラミングで、室内で階段を上るのと同様の運動を行ないます。下肢の総合的な動きを良くし、心肺機能を高めることのできるトレーニングです。

エルゴメーター(6台)
エルゴメーター(6台)写真コンピューター制御の自転車こぎ運動。身体に負担をかけずに脂肪を燃焼させることができます。

また、年齢を問わず、無理のないペースで運動を続けることができ、効果的に持久力を高めることができます。

お申込み方法イラスト お申込み方法
 
利用できる方
当センターの健康度測定を1年以内に受診している方
※詳しくは、健康度測定ページをご覧ください。

定員
各曜日とも13名(予約制) ※Dコースは12名

会場
保健センターマシントレーニング室

利用料金
1回400円

予約方法
以下のいずれかの方法にて、前日までにご予約してください。
1. お電話にて健康増進係へ、お申し込みください。
平日 午前11:00〜午後5:00
専用電話番号:03−3410−9138
2. 世田谷区保健センターの1階受付窓口で、予約してください。

※すべてのコースを合わせて、1回分だけ予約ができます。
※先着13名(Dコースのみ12名)

注意事項
・マシントレーニング用の靴が必要です。
・水分補給が大切です。水かお茶を各自ご持参ください。
・初めての予約の場合は、必ず「初回」と伝え、予約をして下さい。
 
健康増進
健康づくり教室・コース
健康づくりのための測定
健康づくり支援
HOMEに戻る

Copyright (C) 2009 Setagayaku Hoken Center All Rights Reserved.