公益財団法人世田谷区保健センターお問い合わせ・お申し込みは TEL:03-3410-9101
文字サイズ縮小標準拡大

各種申込方法交通案内
HOME健康増進検診・健診脳ドック特定保健指導精密検査医療機関の皆様へ健康情報
HOME > 検診・健診 > がん検診 > がん検診の流れ
がん検診の流れ
がん検診の申し込みから結果までの流れ
がん検診の申し込みから結果までの流れのご紹介です。以下の中より、受診を希望される検診のボタンをクリックして、流れの説明に移動してください。

受診した結果、「精密検査の必要あり」といわれたら主治医の指示により精密検査を受けましょう。
精密検査について詳しくは、精密検査ページをご覧ください。

※精密検査は全て保険診療になりますので、お持ちの保険証(医療証)によって所定の費用がかかります。

胃がん検診の流れを見る 乳がん検診の流れを見る
大腸がん検診の流れを見る 子宮がん検診の流れを見る


胃がん(40歳以上)
申し込み
いつでも チャンスを生かして
胃がん検診受付センター(5787-8317)へ電話、またはインターネットより、都合の良い日を選んでお申し込みください。 「区のお知らせ」または、町会などの回覧等に募集が載ったとき、紙面の申込先へ。
受診会場へ
日程調整の上、検診のご案内をお送りします。
内容をよく読んで、検診会場へお越しください。
検診会場で自己負担費用(1,000円)を現金でお支払いただきます。
胃がん検診会場マップを見る
検査
胃X線撮影装置を使い、バリウムと発泡剤を飲んで行う検査です。
検査時間は5分程度です。
結果
3週間程度でご自宅へ郵送いたします。
胃がん検診の詳細を見る  お申し込みフォーム

大腸がん(40歳以上)
申し込み
保健センターへ、電話かはがきで申し込んでください。
後日「採便容器」を郵送いたします。
ご来所の場合は、その場でお渡しします。
検査と提出
ご自宅で「採便容器」に採便し、保健センターまたは
各総合支所健康づくり課にご持参ください。(郵送はできません)
ご提出の際、自己負担費用(200円)を現金でお支払いただきます。
胃がん検診と同時に受診される方は、当日会場の受付に提出してください。
検査
保健センターで、便潜血検査をします。
結果
2週間程度でご自宅へ郵送いたします。
大腸がん検診の詳細を見る  お申し込みフォーム

乳がん(40歳以上・隔年)
申し込み
各総合支所健康づくり課へ電話または、はがきでお申し込みください。
受け方の説明や受診券、受託医療機関名簿が送られてきます。
医療機関名簿から視触診およびマンモグラフィ受診機関を選び、予約をしてください。
*保健センターでは視触診とマンモグラフィを同時に受診できます。
医院・病院での視触診検査
自己負担費用(1,000円)をお支払いいただきます。 自己負担費用(1,000円)をお支払いいただきます。
マンモグラフィ検査
結果
視触診をした先生から結果をお聞きください。
保健センターで触診をされた方には結果をご自宅へ郵送し、必要のある方には
結果説明に来所していただきます。
申し込み方法 乳がんについて 乳がん検診の詳細を見る

子宮がん(20歳以上・ただし40歳以上は該当年度に偶数年齢になる方)
申し込み
各総合支所健康づくり課へ電話または、はがきでお申込みください。
受け方の説明や受診券、受託医療機関名簿が送られてきます。
「受託医療機関名簿」にある医療機関で検診を受けてください。
医院・病院での検査
問診・視診・細胞を採取します。
自己負担費用(頸部800円、体部1000円)をお支払いいただきます。
検体検査
保健センターでは、医療機関から送られた検体の細胞検査をします。
結果
細胞採取をした先生からお聞きください。
申し込み方法 子宮がんについて 子宮がん検診の詳細を見る
検診・健診
がん検診
健康診断
その他の健診
HOMEに戻る

Copyright (C) 2009 Setagayaku Hoken Center All Rights Reserved.